HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 藤沢 > 「豚まる」

真っ赤な唐辛子が食欲をそそる韓国料理!

「豚まる」

suda | WRITER
WORD :
2016.05.07

SONY DSC
著者撮影

タベアルキストのスダカエーが担当する湘南ごはん。「オススメのお店ありますか?」を合言葉に、人と人がつなぐ湘南の素敵なお店を食べ歩きたいと思います。

今回ご紹介するのは、サムギョプサルが人気の韓国料理店 『豚まる』。


 

サムギョプサルが人気の韓国料理店で食べる、『ビビン麺』

激辛グルメを探していたのですが、地元のことは地元民にきけ! ということで、

立ち寄ったジューススタンドで店員さんにこちらのお店を教えてもらいました。

藤沢駅南口にある、サムギョプサルが人気の韓国料理店 『豚まる』。

*写真 2016-04-23 20 38 11
著者撮影

さまざまな韓国鍋料理もあり、数人でワイワイ食べるのが向いています。

*写真 2016-04-23 20 44 11
著者撮影

ジューススタンドの店員さんにオススメされたのは、唐辛子マーク2つの『ユッケジャンラーメン』。

しかしすぐ上に唐辛子マーク3つの『ビビン麺』を発見。やはりより辛い方にチャレンジしたい、とのことで『ビビン麺』を注文しました。

SONY DSC
著者撮影

まずはお通しから。キャベツとしらすのナムル。しらすを使っているあたりが湘南らしいですね。

SONY DSC
著者撮影

『ビビン麺』 は韓国の冷麺。蕎麦を加えた黒っぽい麺は、跳ね返すような弾力があります。「麺が長いのでカットします」と、店員さんがキッチンばさみを使ってパチパチと、麺を食べやすい長さに切ってくれました。

たっぷりのコチュジャンダレをよーく混ぜて食べるのが韓国式。しっかりと混ぜ合わせると赤く染まって美味しそう。

SONY DSC
著者撮影

コチュジャンダレには砂糖や酢が多めに加えてあり、口当たりはマイルド。それが独特の食感の韓国冷麺にしっかりと絡んで、噛むほどに口の中に辛さが広がります。

ひんやりとした麺ながら、おなかの中からもホカホカと温まってくる感じ。

SONY DSC
著者撮影

もう一品は、『韓国風焼鳥』を注文しました。

コチュジャンベースの辛味噌にからめて焼いた鶏肉です。お好みでマヨネーズをつければ、少しマイルドに。お酒のお供にピッタリですね。

韓国料理で使うの唐辛子は、鮮やかな色が出ますが、辛さはまろやか。見た目に辛そうでも食べやすい辛さのものが多いです。

暑い季節にもサッパリといただけそうです。

INFORMATIONインフォメーション

豚まる
住所:神奈川県藤沢市鵠沼花沢町2-16
営業時間:ランチ 11:30~15:00(ラストオーダー14:30) ディナー 17:30~24:00(ラストオーダー 23:30)、不定休
電話番号:0466-86-7886

WRITERライター情報
suda
suda

徘徊系オープンゲッター。 フードアナリスト。年間400件以上の食べ歩きをする「タベアルキスト」で、主にカフェ・スイーツ担当。ニューオープンや話題の店にいち早く足を運ぶのが趣味。ミーハーなグルメ情報はblog【ミーハーグルメ~ごはんの時間なので帰ります】 http://mealafter5.blog.jp/ にて。
URL:http://mealafter5.blog.jp/

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別