HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 藤沢 > 『藤沢ビストロハンバーグ』

幻の尾崎牛も!鮮度にこだわるハンバーグレストラン

『藤沢ビストロハンバーグ』

suda | WRITER


著者撮影

タベアルキストのスダカエーが担当する湘南ごはん。「オススメのお店ありますか?」を合言葉に、人と人がつなぐ湘南の素敵なお店を食べ歩きたいと思います。

さて、今回ご紹介するのは、藤沢駅の近くにあるハンバーグとステーキのお店、『藤沢ビストロハンバーグ』。


 
飲食店のたくさん入った雑居ビルの地下、それも奥にあるのでなかなかフラッと見つけられる場所ではありませんが、ぜひ行ってみて欲しいお店です。


著者撮影
 

こだわりのハンバーグと尾崎牛のステーキ

食べ方にも書いてあるとおり、レアに焼き上げるハンバーグだけに、そのお肉の鮮度にはこだわり、日に2回お肉屋さんから使う分だけを仕入れているほど。


著者撮影

しかもこちらのお店では、「尾崎牛」のステーキがいただけるのです。

「尾崎牛」とは宮崎県の「尾崎さん」が育てた牛。今でこそ生産者の名前が付く銘柄肉も耳にするようになりましたが、この宮崎の「尾崎さんの育てた牛=尾崎牛」が、生産者の名前を冠したはじめてのブランド牛だったように記憶しています。


著者撮影

うーん、そう聞いたらどっちも食べたい! という私のような欲張り者のために(笑)、ハーフ&ハーフという気の利いたメニューがありました!

Bistroハンバーグ(150g)と尾崎牛のステーキ(100g)がセットになっています。

富士の溶岩石を使ったという遠赤外線効果抜群のプレートで、ジュウジュウと音を立てて運ばれてきました。飛び跳ねる脂よけのためにエプロンも用意されているので安心してください。


著者撮影

さっそく、Bistroハンバーグを割れば、プルプルのレア。

表面の香ばしさと、トロリとした内側の食感のコントラストが味わえます。レアが苦手な方は、熱々の溶岩石のプレートに押しつけてもう少し焼けばOK。

ソースは洋風から和風まで8〜9種類の中からチョイス。さらにお好みでチーズや目玉焼きのトッピングも追加できますよ。


著者撮影

尾崎牛のステーキの方も鮮やかな肉色が美しいレア。

部位はうちひら。赤身でしっかりした肉質ながらもしっかりとした旨味があり、少ないながらも尾崎牛の特徴である後味のキレの良い脂も感じます。

尾崎牛のきれいな旨味をぜひ体験してみていただきたいです。

INFORMATIONインフォメーション

藤沢ビストロハンバーグ
住所:藤沢市南藤沢23-10 六光会館ビルB1
営業時間:11:30~14:00、17:30~23:00 年中無休(夏季、正月休みあり)
電話番号:0466-54-0707
URL:http://www.fujisawa-bistro.com/

WRITERライター情報
suda
suda

徘徊系オープンゲッター。 フードアナリスト。年間400件以上の食べ歩きをする「タベアルキスト」で、主にカフェ・スイーツ担当。ニューオープンや話題の店にいち早く足を運ぶのが趣味。ミーハーなグルメ情報はblog【ミーハーグルメ~ごはんの時間なので帰ります】 http://mealafter5.blog.jp/ にて。
URL:http://mealafter5.blog.jp/

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別