HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 藤沢 > 「ら~めん ひの木」

神奈川県随一の“激辛ラーメン”でデトックス!?

「ら~めん ひの木」

yuya | WRITER
WORD :
2017.08.23

湘南どころか、神奈川で最も辛いラーメンを頂けると聞いて、辛いもの好きの筆者はいそいそと訪問しました。


著者撮影

「ら~めん ひの木」は、お店の外観および内観は居酒屋的なカジュアル感が漂っておりますが、オープン早々にお客さんが続々来店。地域では安定的な人気を誇っているようです。


 

名物はスバリ、【辛味ら〜めん】

店内の壁を見ると、辛さのランクが掲示されており、恐怖感と好奇心を煽る、良い感じのコピーが躍っております。


著者撮影

僕は激辛好きですが、旨味を凌駕する辛味は苦手なので、アグレッシヴに攻めず辛味ランク4位で+50円となる【激辛】をチョイスしました。
カウンターの目の前にも、中々キャッチーな一枚が掲げられておりました。


著者撮影

「プレミアム」と「カプサイシン」は常人には食べられない食べ物とのことです(笑)。

なお、界隈の常連さんと思われる方には、【善光寺辛味ら〜めん】を頼まれる方も多かったです。そちらは七味唐辛子を用いているようです。

さて、僕が頼んだもの、即ち

【辛味ら〜めん(激辛)】800円と、【煮玉子】100円


著者撮影

こ、これは、見た目からして期待を裏切らない凶悪なフォルム! 辛いものが苦手な人にとっては拷問以外の何物でもないでしょう(笑)。

きっと見ただけで辛いのではないでしょうか…

右を見ても…


著者撮影

左を見ても…


著者撮影

辛味からの逃げ場がありません(笑)…

さらに麺を引き上げてみると、辣油だけでなく粉唐辛子も使われているため、問答無用、容赦なく辛味が麺に絡んできます。


著者撮影

しかし、頂いてみると、見た目を良い意味で裏切る、辛くもバランスの取れたラーメンでした。

まず、麺が美味しい。平たくプチプチした軽妙な食感で、硬めの茹で加減も良いです。

そして、スープは確かに激辛なのですが、ベースに強い魚介出汁もあるため、ただ辛いわけではありません。

酸味と節の旨味が支えており、辛くても最後まで楽しめます。

無化調との事ですが、工夫されておりますね。メンマには甘みが利いており食感は柔らか。トッピングの煮玉子も甘みがあり、安らぎになりました。

結果として、【激辛】は文字通り激辛好きにとっては程良く楽しめました。
頂いている時は痛覚までには至りませんが、お店を出ると唇がヒリヒリしている感じ。

辛味耐性は人によって大きく異なりますが、
何れにせよ何かのトッピングで緩衝した方が長く楽しむ戦略だと感じました!
恐らく、もやしが一番安らげるトッピングなのでは? と思います。

INFORMATIONインフォメーション

ら~めん ひの木
住所:神奈川県藤沢市藤が岡2-9-16
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:30
電話番号:0466-24-3399

WRITERライター情報
yuya
yuya

料理も愛するタベアルキスト。鮨、日本料理、中国料理、エスニック料理が特に好きです。ネットやメディアの情報だけでなく、信頼出来る友人や料理人の方の情報も参考にして食べ歩いております。美食との出会いは人生を輝かしくするものだと思いますので、ご参考になれば幸いです!
URL:

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別