HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 平塚 > Onda cucina italiana(オンダ・クッチーナ・イタリアーナ)

湘南食材でイタリア地方料理を楽しめるトラットリア

Onda cucina italiana(オンダ・クッチーナ・イタリアーナ)

田中 亜衣 | WRITER

onda01著者撮影

海と山に囲まれた自然豊かな街・湘南平塚は、地元の食材をふんだんに使った“いいお店”との出会いを楽しめる街でもある。

平塚駅南口から徒歩3分のところにあるのが、イタリア・ヴェネト地方の家庭料理を楽しめるイタリア料理店「Onda cucina italiana(オンダ・クッチーナ・イタリアーナ)」だ。

 

地元・湘南の自然のめぐみをイタリア料理で楽しむ

onda02著者撮影

イタリアの地方料理は、地元でとれたいい食材を使うのが鉄則。そこから生まれる料理はだから美味しい。そんな本場の考え方をそのままに、地元・湘南周辺でとれる食材をふんだんに使った料理を提供している同店。

魚は、平塚の定置網や茅ヶ崎の地引き網、片瀬漁港であがった魚を中心に仕入れ、野菜は、秦野で無農薬野菜を育てている農家・牧嶋さんの野菜を中心に取り入れている。更に、湘南みやじ豚や伊勢原の柏木牧場の牛肉、地元の山「大山」の鹿など、肉も地元産にこだわる徹底ぶり。

ちなみに、シェフ自ら畑に赴き野菜を収穫することも多々あるとか。そんなエピソードを笑顔で教えてくれるスタッフの方から、シェフはじめスタッフの皆さんの食材への愛情と、お店のコンセプトへの自信を感じる。

 

野菜たっぷりの彩り鮮やかなランチセット

土日のランチタイムのメニューは「本日のランチ」(1,700円〜)のみ。7種もの前菜が盛りつけられた前菜の盛り合わせと、お好みで選べるパスタ、食後の飲み物がつく。更に、追加料金を支払えば、肉料理や魚料理、ドルチェなども組み合わせることができるので、昼間から本格的なイタリアンのコースを楽しめる。

 
■前菜
onda03著者撮影

来店時は、鰆のマリネ、鶏のレバームース、かぼちゃのバニラ風味、地野菜のサラダ、リボリータ、ブロッコリーと菜の花のマリネ、ゼッポリーノの7種。春らしい一皿に、思わず笑みがこぼれる。

 
■パスタ(さがみ豚とポロネギのトマトソース スパゲッティ)
onda04著者撮影

トロトロとしたポロネギの甘味と、豚の旨味が、トマトソースの酸味と混ざり合い、飽きのこない絶妙なパスタソースに。

 
■パスタ(牧嶋さん根菜のラグーとアンチョビのリングイネ)
onda06著者撮影

紫大根や紅芯大根、にんじんなど、色鮮やかな根菜に、アンチョビの塩味がアクセントになっていて、さっぱりといただける一品。フレッシュなレモンの香りが、爽やか。

 
onda05著者撮影

キッチンに並べられたワインの数々や、黒板にびっしり書かれたメニュー、決して広くはない店内ながらも居心地がよい雰囲気は、まさにイタリアのトラットリアのよう。

平塚で地元の食材を楽しむなら候補に入れたい一店だ。

INFORMATIONインフォメーション

Onda cucina italiana(オンダ・クッチーナ・イタリアーナ)
住所:〒254-0807 神奈川県平塚市代官町1-12 太田ビル1F
営業時間:ランチ 11:30~14:00、ディナー 18:00~22:00 (月休)
電話番号:0463-79-6311
URL:http://onda-italiana.info/

WRITERライター情報
田中 亜衣
田中 亜衣

東南アジアの情報サイト「TRIPPING!」の編集者として勤める傍ら、ナチュラルフードディレクターとして、料理イベントを運営する「i.kitchen」を主宰。湘南の食材を美味しく食べられるお店の情報を中心にお届けして行きます。
URL:http://tripping.jp/

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別