HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 平塚 > 「ルナカフェ」

アンティーク調のカフェでアフタヌーンティーを。

「ルナカフェ」

WORD :
2015.05.07

image1

幼少期からオーストラリアやアメリカの海辺を移り住み、湘南に出会いました。
そんな私(Massa) が新たな切り口で湘南の街をSurfing (探索)する湘南city surf。

平塚駅から約8分ほど。海岸に続く道の途中に今回お目当てのカフェがあります。

「ルナカフェ」

外観ルナ

雰囲気のある外観にルナカフェのマーク。飾られてあるガーデニング達も見事です。

ルナ看板

”ルナカフェ” ルナとはローマ神話に出てくる月の女神の事を指すそうです。

中に入ると。。。あれ?カフェじゃない?!

店員さんに案内され、3階に通されるとそこには洒落た家具とオシャレな内装のカフェがあります。

1F、2Fは家具や小物を販売するスペース。

ルナ家具

3F、4Fがカフェのスペースになっていました。

土曜日の午後にも関わらず湘南マダム、家族連れで席は埋まっていました。

外の風景が一望できる席に通され、早速オーダーしてみる事に。

店員さんのオススメで「黒ごまのジェラード」と「カモミールのホット」をオーダー。

数分後、凝った作りのオシャレなジェラードとカモミールティーが運ばれてきました。

ルナカモミール

このカモミールティーはポットをあたためた状態で運ぶ為に、このようにロウソクを下で燃やす方式。

ルナロウソク

香りも味も大満足で久しぶりに本物のハーブティー(カモミール)を頂いた気分です。

黒ごまのジェラードは控えめな甘さと、
新鮮なフルーツが添えられており、カモミールとバッチリ合うテイストでした。

image1

ルナカフェで大満足なアフタヌーンティータイムを過ごしました。

階段には、月の置物もあり、子供からカップルまで楽しめる内観と食事の内容のでした。

ルナ月

夜はライトアップもされるそうで、次はディナータイムに訪れてみようかなと思います。

 

INFORMATIONインフォメーション

ルナ カフェ(LUNA CAFE)
住所:神奈川県平塚市夕陽ケ丘4-15 湘南シーサイドハウス 3F
営業時間:ランチ 11:00~14:30 / 14:30~21:00(ラストオーダー 20:00) ランチ営業、日曜営業
情報元説明:

平塚駅から徒歩8分ほどに”ルナカフェ”はあります。ルナとはローマ神話に出てくる月の女神の事を指すそうです。店員さんのオススメで「黒ごまのジェラード」と「カモミールのホット」をオーダー。黒ごまのジェラードは控えめな甘さと、新鮮なフルーツが添えられており、カモミールとバッチリ合うテイスト。


REPORTERレポーター情報
Massa
Massa

南国(ハワイ)生まれ東京とオーストラリア、ハワイで育ち、楽しい人は大体友達。楽しい事なら大体大好き。学生時代から海が大好きでした。サーフカルチャーから美味しいご飯まで他とは違う、外国人の目線で新たな湘南の魅力をお伝えします。
URL:

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別