HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 平塚 > 「カレーハウス epice」

食欲を刺激する!相模豚を使用したサクサクカツカレー

「カレーハウス epice」

yuya | WRITER
WORD :
2015.04.30

th_IMGP1339

こちらは平塚駅から2kmほど離れた場所にあるカレーのお店です。
駅から離れているにもかかわらず、ランチタイムは周囲の方で賑わっております。

そして、お一人で切り盛りされている割にメニュー数は多く、日替わりのメニューもあります。
しかし、ここは一番の売りと思われる【相模豚のロースカツカレー】を頂きます。
BGMで流れている、ビョークを聴きながらカレーを待ちます。

ほどなくしてやってきたカレーは、食欲をダイレクトに刺激するフォルム!

th_IMGP1331

ライスに敷き詰められたカツが嬉しいですね!

th_IMGP1330

カツは薄切りで、かなりサクサクに揚げられております。

th_IMGP1334

ルゥはぱっと見、家庭で作るカレーのようです。

th_IMGP1336

具もじゃが芋、人参、玉葱とオーソドックス。

th_IMGP1337

しかしながら、味わいには特徴があり、トマトの酸味とヨーグルトの風味があります。
シャバシャバ系で、すっきりしたルゥ。
正にカツを活かすための「ソース」のようなカレーです。
辛味、スパイス感共に控えめなので、幅広い人に喜ばれそうなカレーです。

付け合わせのサラダも頼もしい量なので、ペースメーカーになってくれます。

th_IMGP1338

人気の理由に納得の、オリジナリティを感じるカツカレーです。
カツカレーと聞くとヘヴィなイメージを持たれるかもしれませんが、
こちらのカツカレーは最後まで気持ち良く頂けます。
カツもルゥも爽快です。

ランチタイムは混み合うようなので、12時前の訪問がオススメです。

INFORMATIONインフォメーション

epice (エピス)
住所:神奈川県平塚市中原1-18-23
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
電話番号:0463-67-6059

WRITERライター情報
yuya
yuya

料理も愛するタベアルキスト。鮨、日本料理、中国料理、エスニック料理が特に好きです。ネットやメディアの情報だけでなく、信頼出来る友人や料理人の方の情報も参考にして食べ歩いております。美食との出会いは人生を輝かしくするものだと思いますので、ご参考になれば幸いです!
URL:

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別