HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 鎌倉 > 「大巧寺 (おんめさま)」

誰かを想ってお参りする。鎌倉で有名な安産祈願のお寺へ

「大巧寺 (おんめさま)」

yukari | WRITER
WORD :
2014.12.22

ワタクシゴトなのですが

来年の春に赤ちゃんを出産することになりました。

 

日々いろんな発見があり、毎日が “記念日” のような気持ちですが

その中でも妊娠5ヶ月目に入った最初の「戌の日」をむかえるにあたり、

鎌倉の『大巧寺』へ安産祈願に行ってきました。

 

大巧寺

この【大巧寺】さんは、安産を願って日本全国、そして海外からもお札を受けに

たくさんの妊婦さんが訪れることで有名なお寺さんです。

 

「戌の日」は、犬が子だくさんでお産が軽い、ということで

5ヶ月目に入って最初の「戌の日」に安産祈願をするという古くからの習わし。

今回、私にとっての5ヶ月目最初の「戌の日」は “大安・祝日” で、

たくさんの人が同じように【大巧寺】さんを訪れていました。

 

境内には実にたくさんの植物が育ち、参拝者を出迎えてくれます。

ここを歩く時間も癒しのひととき。落ち着きます。

大巧寺

大巧寺

大巧寺

 

こうして木々や花々を抜けてお参りします。

大巧寺

 

社務所では、安産祈願のお守りをお授けしてくださいます。

「御札」「腹帯守(腹帯の間に入れて常に肌身につけておきます)」「麻(産後に産婦の髪を結びます)」

そして、「妙符(予定月の一日に一粒、残りの二粒をお産の時にキレイなお水または白湯で頂く米粒のかけら)」が入っています。

大巧寺

 

 

ちなみにこの「妙符」、中に入っている包み紙が「白色」と「赤色」の2種類あるらしいのです。

もともとは縁起を担いで紅白にしていたらしいのですが、そのうち安産祈願にくる方達から

「赤の紙が入っていたら女の子が産まれた」「白い紙だと男の子だった」などなど話が寄せられ、

いつのまにか包まれている紙が “白色” だと男の子、“赤色” だと女の子がそれぞれ産まれる、と広まったそう。

大巧寺

 

ふむ。

“白” ですね。

大巧寺

 

春先には、男の子でも、女の子でも、どちらでも

元気な赤ちゃんが産まれますように。

そう祈願して、縁起物の「戌張子」の飾りもいただいてきました。

大巧寺

 

ぬん。

かわいい…。

大巧寺

 

今までも、たくさんの友達や家族の安産祈願に【大巧寺】さんへ足を運んでお世話になりました。

湘南にはたくさん パワーをいただけるお寺や神社がありますが、

妊婦さんを見守ってくれる【大巧寺】さんもその一つ。

 

大切な人のために、自分のために、新しいいのちのために、

是非一度お参りにどうぞ。

 

INFORMATIONインフォメーション

大功寺
住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-9-28
電話番号:0467-22-0639

WRITERライター情報
yukari
yukari

アメリカ留学中に“映画を宣伝する仕事”に出逢い、 それから約12年間、映画祭運営や映画宣伝に携わってきました。 そして2年前、メインの活動場所が東京都内にもかかわらず念願の湘南にお引っ越し。 どんなに忙しくたって長距離電車移動だって、 全て癒してパワーをくれる湘南のスポット&魅力をお届けできたらと思います。
URL:

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別