HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 鎌倉 > クレープ屋「コクリコ」

レモンシュガーのクレープが大人気!

クレープ屋「コクリコ」

Massa | REPORTER

焼き台

元々はフランス発祥のパンケーキの一種で、

その美味しさと文化が日本に伝わり、生地の中にクリームや果実を挟むようになった、日本独自のクレープ。

私が中学生の時、原宿で一番ヒットしていた食べ物は間違いなく”クレープ”だったと思います。

(プリクラ、クレープ、たまごっち。。。懐かしい。笑)

そんなクレープの名店が鎌倉にあると聞いたので、立ち寄ってみました。

『コクリコ』

コクリコ

平日からたくさんの人が集まる、鎌倉の小町通り。

その通りで目立つ緑のお店。

クレープのあまーい香りが多くの観光客・修学旅行生までをも引きつけます。

創業40年以上、テイクアウトベースのクレープ屋さんですが、イートインも可能です。

更に「Wi-Fi」や「英語メニューあり」です!!

メニューは季節限定のものから、一番人気の「レモンシュガー」まで豊富です。

メニュー

早速、レモンシュガーをオーダーすると、目の前でクレープ生地を焼く所から見せてもらえます。

ワインのソムリエ、コーヒーのバリスタがあるように、

クレープを焼く職人=「クレピエ」

がクレープを鉄板で焼く姿。

焼き台

たまたまでしょうか?・・・。

この店員の方は皆女性でした。

待つ事2〜3分、クレープが運ばれてきました。

店内はどこか懐かしい、喫茶店のよう。

コクリコ店内

ここのクレープ生地は一味違います。

クレープの端はパリパリしていて胴体部分は柔らかく程よい歯ごたえのある生地。

中のレモンの酸っぱさとお砂糖の見事な融合がとても良く生地にあいます。

クレープ

甘すぎず、味のしっかりついたクレープで、これなら2−3枚は食べられるくらいです。

そのくらいとても美味しかったですよ。

 

INFORMATIONインフォメーション

クレープ コクリコ 小町通り店
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-6-4
営業時間:10:30~18:15

REPORTERレポーター情報
Massa
Massa

南国(ハワイ)生まれ東京とオーストラリア、ハワイで育ち、楽しい人は大体友達。楽しい事なら大体大好き。学生時代から海が大好きでした。サーフカルチャーから美味しいご飯まで他とは違う、外国人の目線で新たな湘南の魅力をお伝えします。
URL:

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別