HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 鎌倉 > 「DAILY by LONG TRACK FOODS」

鎌倉野菜直売所の一角に佇む、こだわりデリカテッセン!

「DAILY by LONG TRACK FOODS」

yukari | WRITER

DAILY by LONG TRACK FOODS

歴史ある寺社の数々や、老舗のスポットから話題の最新ショップなど古きと新しきが共存し

独自のスタイルと文化が今もなお築かれ、引き継がれ、人々を魅了し続ける街、鎌倉。

そんな地で、鎌倉の新しい “顔” を見せてくれるとっておきスポットが

ホームメイドにこだわったデリカテッセン「DAILY by LONG TRACK FOODS」さんです。

色とりどりの採れたて鎌倉野菜がならぶ活気溢れる鎌倉市農協連即売所、通称「レンバイ」の一角に佇む

どこか海外ののんびりしたローカルを訪れたような白くて可愛らしいお店。

そんな雰囲気がレンバイの中でもナチュラルに馴染んでいます。

DAILY by LONG TRACK FOODS

店内は、スタイリストの岡尾美代子さん、フードコーディネーターの馬詰佳香さん、

そして都内でデリを経営されていた糸山香奈さんの3人が共同で営まれているという、

納得のオリジナルセンス溢れる空間に。

お店は可愛らしくコンパクトでありながら、ならぶデリやキッチン雑貨の品揃えは豊富。

あちこち楽しく目移りするほどのボリュームなのですが、それがぎゅっとまとまっているのは、
自由でラフでありながら、ひとつひとつの心地よい丁寧さ溢れるパッケージ、
グラフィック、ディスプレイとのバランスなのでしょうか。

眠っていたオトメゴコロがムクムクと起き出します。

DAILY by LONG TRACK FOODS

DAILY by LONG TRACK FOODS

デリは、“作り手の顔が見えるもの”、そして “ホームメイドにこだわったもの” をコンセプトに、
自分たちが食べて美味しいもの、心地よいものが取り揃えられています。

オリジナルのピクルスは人気のアイテムで、リピーターの多いお店の看板メニュー。

DAILY by LONG TRACK FOODS

カラフルな彩りがとってもきれい!

DAILY by LONG TRACK FOODS

ツナににんじんのマリネ。

DAILY by LONG TRACK FOODS

簡単な食事にもなるキッシュ。

野菜やパンにつけて楽しむディップも種類が充実していて、ピクルスとともにオープン当初から人気の商品だそう。

すぐそこに新鮮な鎌倉野菜がたくさん売られていますので、是非セットでお持ち帰りしたい1品です。

DAILY by LONG TRACK FOODS

グラノーラや、キャラメルパウンドケーキ、バナナブレッドなど焼き菓子も並びます。

ため息が出るほどどれも美味しそうです。

DAILY by LONG TRACK FOODS

DAILY by LONG TRACK FOODS

「スノーボール」

DAILY by LONG TRACK FOODS

「チーズケーキにフラン」

DAILY by LONG TRACK FOODS

ブラウニーは訪れたら必ず買いたくなる焼き菓子のひとつ。

食べた瞬間はふっくら、口の中で濃厚に変わります。とっっても美味しいです。

そのほか、りんごジュース、コーヒー豆やカフェオレベース、

パンケーキミックスにコーンブレッドミックス、アジアソース、ラー油、ハチミツに塩など調味料まで、

自分へのお土産だけでなく人への贈り物にもぴったりな品々がそろいます。

かわいいビジュアルだけでなく、お店の間違いないこだわりセレクトへの信頼感が加わって、

贈った人の喜ぶ笑顔が自然と浮かんできます。

DAILY by LONG TRACK FOODS

DAILY by LONG TRACK FOODS

DAILY by LONG TRACK FOODS

DAILY by LONG TRACK FOODS

DAILY by LONG TRACK FOODS

DAILY by LONG TRACK FOODS

DAILY by LONG TRACK FOODS

DAILY by LONG TRACK FOODS

DAILY by LONG TRACK FOODS

そしてこちらには “自分たちが好きな物が基準” にセレクトされたキッチン雑貨たち。

DAILY by LONG TRACK FOODS

DAILY by LONG TRACK FOODS

むむ。これは可愛い! ふっくらまるまるしたポットが冬支度したみたいなティーポットカバー。

このポットのために、葉山にいらっしゃる作家さんにお願いしてつくってもらったそうです。

「良く似合っているよ」と言ってあげたくなりますね。

DAILY by LONG TRACK FOODS

こちらの “Bodega Grass” は耐熱性で、スタッフさん達はこのグラスでホットコーヒーを飲んだりしているそう。
海外では一番大きなサイズでホットワインを飲むのだとか。

こうしてお店の方とお話しながら雑貨を手に取ると、自分の暮らしに新しいゆとりや豊かさを教えてもらうようです。

お店のグッズもそろいます。

DAILY by LONG TRACK FOODS

DAILY by LONG TRACK FOODS

こんなに魅力的なものに囲まれてはどれもこれも欲しくなってしまいますが、
今回悩みに悩んでお食事からデザート、雑貨までいろいろとお持ち帰りしてみました。

こちらはマッシュされたジャガイモに美味しく調理されたひき肉がはさまれた “アッシュパルマンティエ” 。

DAILY by LONG TRACK FOODS

お店の方に教えていただいたとおり食べる前にオーブンで焼くと、こんがりして熱々ほくほくとても美味しい!

DAILY by LONG TRACK FOODS

レンバイで手に入ったみずみずしい赤大根と紅心大根も美味しくいただきたかったので、

お店の方オススメの “パプリカ&ハニー&サワークリーム” のディップもお持ち帰りしました。

DAILY by LONG TRACK FOODS

野菜の美味しさを何倍にもしてくれる魔法のディップ。

あっという間に食べてしまいました。

DAILY by LONG TRACK FOODS

人気のスコーンもデザートに。

DAILY by LONG TRACK FOODS

お店の方に「豆乳割りにするとチャイみたいになって美味しいですよ」と教えていただいたジンジャーシロップも1本。

温かい豆乳割りをスコーンに合わせたくて、気になっていた耐熱性のガラスコップ “Bodega Grass” もいただきました。

DAILY by LONG TRACK FOODS

少し温めたふんわりサクサクのスコーンは絶品で、リピートしてしまうこと間違いなし。

グラスでいただくホットのジンジャーシロップ豆乳割りは、今後のおやつタイムの楽しみになりました。

DAILY by LONG TRACK FOODS

雑貨やデリをとおして、日々を彩るライフスタイルそのものを届けてくれる

「DAILY by LONG TRACK FOODS」さん。

お店の方とお話して、じっくり見て、ひとつひとつ手に取って、

その品とともにある豊かな生活がふわっと思い浮かんだら

そのイメージを是非一緒にお持ち帰りしてほしいなと思います。

INFORMATIONインフォメーション

DAILY by LONG TRACK FOODS
住所:神奈川県鎌倉市小町1-13-10 鎌倉市農協連即売所内
営業時間:10:00-17:00(定休日:月曜日)
電話番号:0467-24-7020
URL:http://longtrackfoods.com

WRITERライター情報
yukari
yukari

アメリカ留学中に“映画を宣伝する仕事”に出逢い、 それから約12年間、映画祭運営や映画宣伝に携わってきました。 そして2年前、メインの活動場所が東京都内にもかかわらず念願の湘南にお引っ越し。 どんなに忙しくたって長距離電車移動だって、 全て癒してパワーをくれる湘南のスポット&魅力をお届けできたらと思います。
URL:

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別