HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 鎌倉 > 「あさくさ食堂」

超本格的な「麻婆豆腐」を頂ける昭和食堂

「あさくさ食堂」

yuya | WRITER
WORD :
2016.06.01

あさくさ食堂_外観
著者撮影

こちらは鎌倉駅から100mちょっとの場所にある食堂、『あさくさ食堂』。若宮大路沿いなので、見かけたことのある方も多いのではないでしょうか? 外観を見ると、いかにも渋い昭和の食堂と言った感じですが、僕が訪問した理由は一つ。


 

街の食堂とは思えない、本格的な麻婆豆腐

あさくさ食堂_外観2
著者撮影

こちらのお店は、「街の食堂とは思えない、本格的な麻婆豆腐」を出してくれると聞きました。
ネットで検索したところ、確かに赤赤しく、四川料理好きには嬉しくなるフォルム。

お店に到着し、ショゥウィンドゥを見たところ、ありました!

あさくさ食堂_ショゥウィンドゥ
著者撮影

あさくさ食堂_ショゥウィンドゥ2
著者撮影
 
「香りの麻婆豆腐定食」
サンプルからは赤赤しさが伝わってきませんが、「香りの」と付けているあたりにコダワリを感じます。

 
お店に入ると外観以上に渋く、昭和の雰囲気が充満しております。

あさくさ食堂_店内
著者撮影

これは、昭和食堂が好きな人にはたまらない空間かと! しかし、BGMが洋楽だったり(入店時はBilly Joelの”Honesty”)、何故か外国人の方が多く、メニューに英語も表記されていたりするところが面白いです(笑)。

あさくさ食堂__メニュー
著者撮影

 

辛さは「普通」「ちょい辛」「大辛」「激辛」から選べる!

メニューには湘南名物のしらす丼や「昔ながらの冷やし中華」など、魅力的なメニューが並びます。僕は勿論、『香りの麻婆豆腐定食』を「激辛」でオーダー。

辛さは「普通」「ちょい辛」「大辛」「激辛」から選べます。
 
まずは麻婆豆腐が来る前に、ビールで喉を潤します。

あさくさ食堂_ビール
著者撮影

渋い雰囲気で頂く、キンキンに冷えた生ビールは格別ですねえ。 さて、待望の「香りの麻婆豆腐定食」が到着!

あさくさ食堂_麻婆豆腐1
著者撮影

 

食べて納得! 麻婆豆腐好き、激辛好きの方は是非!

小口切りのネギは日本的ですが、立ち上がる香りが本当に本格的!

ご飯と味噌汁はザ・昭和食堂と言った感じでくたっとしておりますが、麻婆豆腐は異彩を放ちます。花椒の香りがぶわっと漂い、実に食欲をそそります。

あさくさ食堂_麻婆豆腐2
著者撮影

頂いてみると、豆板醤をしっかり利かせ、なんと豆豉まで使っており驚きました。豆腐も絹ごしではなく、木綿を使用。粗びき肉がたっぷり入っており、ご飯との相性抜群です。

あさくさ食堂_麻婆豆腐3
著者撮影

調味料は本格的ですが、具にタケノコや椎茸が入っているところが面白いです。

いやはや、駅前の食堂でこの味わいとは、本当に凄い!

「激辛」は好戦的な辛さですが、旨味もしっかりあるため、疲れずに頂けます。この辛さは湘南エリアでもトップに入るのではないでしょうか…。

僕の後ろにいらっしゃった中国人のお客さんは「普通」でオーダーされておりました(笑)。

麻婆豆腐好き、激辛好きの方にはオススメのお店です! それと、もちろん、昭和好きな方にも!

INFORMATIONインフォメーション

あさくさ食堂
住所:鎌倉市小町1-4-13
営業時間:6:00~20:00
電話番号:0467-22-0660

WRITERライター情報
yuya
yuya

料理も愛するタベアルキスト。鮨、日本料理、中国料理、エスニック料理が特に好きです。ネットやメディアの情報だけでなく、信頼出来る友人や料理人の方の情報も参考にして食べ歩いております。美食との出会いは人生を輝かしくするものだと思いますので、ご参考になれば幸いです!
URL:

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別