HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 鎌倉 > 「津久井 (つくい)」

中庭を眺めながらいただく「お好み焼き」

「津久井 (つくい)」

Shonan Mag 編集部 | EDITOR
WORD :
2016.05.29

_0B07468
©shonanmag

鎌倉駅西口の目の前に建つ、昭和46年創業のお好み焼き屋、『津久井』。 「野菜たっぷりで粉っぽくなく仕上げるのがうちの味」と店主は語ってくれた。そのお好み焼きとは?


 

駅前の一軒家で食べられる、お好み焼き

 
_0B07365
©shonanmag

一軒家の引き戸を開け暖簾をくぐれば、赴きある座敷席と、中庭の美しい緑が目に入る。 もともとここに暮らしていた先代夫婦が、家の客間を使って開店した『津久井』。現在は2代目、3代目が受け継ぎ、店を守っている。

■津久井天(950円)
_0B07429
©shonanmag

今回は牛肉、イカ、エビ、野菜をミックスした「津久井天」をオーダー。2代目が大事に焼いて下さった。

_0B07432
©shonanmag

 

おいしい焼き方のコツ

_0B07498
©shonanmag

鉄板の上ではすぐに広げず、厚みを持たせ、約8分間じっくり焼くのがおいしい焼き方のコツだそう。

_0B07489
©shonanmag

味の決め手となるソースはこの店のために特注しているオリジナル。またキャベツは地元・三浦のものを使い、生地にうまく絡み合うよう細かく刻んでいるという。

ふわふわとした軽さが特徴の本格お好み焼きを堪能しながら、くつろぎのひと時を過ごしたい。

_0B07360
©shonanmag
 

最後に、お店が大切にしていることを伺うと、「笑顔でいることと、継続すること。これが大事だと思います」。そう語ってくれた。

_0B07400
©shonanmag

INFORMATIONインフォメーション

お好み焼き 津久井
住所:鎌倉市御成町11-7
営業時間:11:30-14:30, 17:00-21:00(LO)、土日祝11:30-21:00(LO)、
電話番号:0467-22-1883
URL:http://www.291.co.jp/
情報元説明:

休/ 不定休
鎌倉駅徒歩1分


EDITOR編集部情報
Shonan Mag 編集部
Shonan Mag 編集部

湘南出身だったり、湘南が好きという編集部が、昔ながらの湘南から新しい湘南まで、この土地のカルチャーやそこで暮らす人まで、魅力ある湘南を紹介していきます。
URL:

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別