HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 鎌倉 > 「明月院」

今が見ごろ!一面真っ青に染まる「明月院ブルー」を堪能する

「明月院」

羽佐田瑶子 | WRITER

new_SDIM0995
著者撮影

梅雨のじめじめとした蒸し暑さの中に咲き誇る、真っ青な”紫陽花”。梅雨時期の鎌倉の風物詩として観光客にも人気が高く、中でも長谷寺・成就院・明月院は「鎌倉の3大紫陽花」とよばれる名所だ。


 
例年の開花時期は6月上旬から、中旬から下旬までが見頃で、場所によっては7月上旬まで楽しむことが出来る。
 

鎌倉の3大紫陽花のひとつ、「明月院」

今回は、特にオススメの場所で、紫陽花寺とよばれる「明月院」をご紹介。 「明月院」は他に比べて開花時期が遅く、6月末が見頃なので、今から訪れるにはおススメのスポットだ。

new_SDIM0998
著者撮影

明月院は北鎌倉駅から約10分ほど歩いたところに位置し、山に囲まれた緑あふれる院だ。1160年に前身となる名月庵が創建、一部廃寺になるなど様々な歴史を経て、現在は明月院のみ残っている。
 

約2,500株の「明月院ブルー」とよばれる紫陽花

new_SDIM1007
著者撮影

明月院に咲く紫陽花のほとんどが濃いブルー。美しく深い青色に染まる紫陽花は「明月院ブルー」とよばれ、竹林や森に囲まれた院内の中でひときわ美しく咲き誇る。院内には約2,500株もの紫陽花があり、見頃時期にはあたり一面が真っ青に染まる。梅雨特有の草木の深い緑色とも相まって、幻想的な雰囲気さえ感じられる。

new_SDIM1006
著者撮影

明月院の紫陽花は「ヒメアジサイ」という、日本古来の品種。土地の酸性度が高いと青い色が強くなることから、明月院の土壌で育つ紫陽花は他にも増して濃い青色に染まると言われている。
 

最も美しい青色に染まる6月下旬

new_SDIM0972
著者撮影

見頃は6月中旬から下旬。咲き始めは淡い水色だが、日を追うごとに濃い色に染まっていくため、特に下旬は独特の色合いを楽しむことが出来るベストシーズンだ。人の少ない時間帯に出かけて、ゆっくりと堪能してほしい。
 

明月院の見どころ

6月の明月院は特に人が多く、じっくりと院内を見て回ることが出来ない。中でも必ず押さえてほしいスポットをいくつかご紹介する。
 

庭を眺める丸窓「悟りの窓」

new_SDIM0920
著者撮影

院内の奥、本堂には「悟りの窓」とよばれる丸窓がある。真理や宇宙など、悟りを円形で象徴的に表現したもので、本堂の裏手にある庭園を眺めることができる。丸窓手前には季節によって異なる花が添えられており、季節を感じられるフォトスポットだ。

向かいには「枯山水庭園」もあり、和の風情を一気に体感することができる。
 

紫陽花絵馬

new_SDIM0934
著者撮影

紫陽花寺の名にちなみ、絵馬も紫陽花柄。青い姫紫陽花が描かれ、とても可愛らしい。他にも紫陽花の刺繍があしらわれたお守りや絵葉書など、珍しいものが多くあるのでぜひ覗いてみては。
 

花想い地蔵

new_SDIM0927
著者撮影

本堂から少し下った、開山堂前にある「花想い地蔵」。いつも季節の花が添えられている。小さいながらも穏やかな優しい表情を浮かべるお地蔵様に添えられた花をみると、季節を感じることが出来る。
 

鎌倉石の参道(紫陽花の参道)

new_SDIM1004
著者撮影

明月院で最も有名な場所「鎌倉石の参道」は、両側にたくさんの紫陽花が咲き誇り、別名「紫陽花の参道」と呼ばれている。本堂から山門側へくだる途中にあり、緩やかな坂になっているため、上から眺めると一面に咲き誇る紫陽花を観賞することが出来る。

見頃の時期には紫陽花が覆いかぶさるように咲き、両側から勢いよく咲く花のエネルギーを感じられる散歩コース。まさに紫陽花寺の醍醐味だ。
 

四季を通して楽しめる明月院

new_SDIM0990
著者撮影

紫陽花が有名な明月院だが、その他の季節にも初夏の花菖蒲、秋の紅葉など様々な景色を楽しむことが出来る。

周辺には建長寺や円覚寺など8つの寺院が並び、観光エリアから若干外れるため、シーズンオフにはゆっくりと静かな雰囲気。自然に囲まれた寺院が多いエリアのため、四季によって移り変わる景色や自然をじっくりと散策するのもまた違った楽しみ方だ。
 

INFORMATIONインフォメーション

明月院
住所:鎌倉市山ノ内189
営業時間:9:00~16:00 (6月は8:30~17:00)
情報元説明:

拝観料 300円 (6月は高校生以上500円、小中学生300円)


WRITERライター情報
羽佐田瑶子
羽佐田瑶子

ライター。日本文化と食と寅さんを愛する87年生まれ。47都道府県を制覇、サブカルチャーから伝統文化まで、各地で出逢った“美しく、面白い日本文化”をライフスタイル誌等で執筆。フリーペーパーKAMAKURAにも在籍、鎌倉を中心に湘南のスポット&イベント情報をお届けします。
URL:http://yokoyamy.tumblr.com/

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

    データを取得できませんでした…。設定を再確認して下さい。

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別