HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 鎌倉 > 「ミルクホール」

創業40年!大正ロマンあふれる老舗喫茶

「ミルクホール」

羽佐田瑶子 | WRITER
WORD :
2016.07.15

new_IMG_3434
著者撮影

土日の鎌倉は驚くほど混みあう。また点在する寺社仏閣やお店を見て歩いた日は、必ずひと休みしたくなるものだ。そんな時、落ち着いてゆっくりと過ごすことができ、わがままを言えば、ごはんや珈琲、デザートが美味しかったりするカフェがあったら。


 
鎌倉のメインストリートである、小町通りから一本入った路地裏にある老舗喫茶『ミルクホール』は、そんなわがままを叶えてくれるホッとする喫茶店だ。
 

創業40年 鎌倉の由緒正しき老舗喫茶

new_IMG_3471
著者撮影

鎌倉駅の東口から小町通りを歩いていると、レトロな書体の看板がある。左に曲がって、右に曲がって。くねくねと看板の案内に従って道を進むと、真黒な外観とパイプをくわえた紳士の絵柄看板が見えてくる。店外にはレコードジャケットや手書きで書かれたメニューが飾られており、醸し出される雰囲気がお店の歴史を物語っているように感じる。

new_SDIM0174
著者撮影

ミルクホールの開業は1976年。

店内にはアンティークの家具や本、絵画が飾られ、低重音でジャズが流れている。外の喧騒を感じさせない落ち着いた雰囲気とセンスの良い調度品に、ホッと落ち着いた表情を浮かべてしまうだろう。

創業当初、ミルクホールは彫金アクセサリーとアンティークのお店としてオープンした。店内には大正から昭和の日本で作られた洋風家具や小物が置かれ、その名残が今もなお残る。
 

自家製プリンや淹れたて珈琲、自家製パンで遅めのブランチも

new_IMG_3439
著者撮影

ミルクホールの魅力は、いつ行ってもどんな気持ちでも、必ず食べたいメニューがあるということ。

たっぷり歩いて足が疲れた日は、キンキンに冷えた淹れたてアイスコーヒーを。お友達とおやつの時間に訪れて、自家製プリンや季節のパフェを堪能。ランチタイムにはハヤシライスやハムカツなど、洋食メニューを味わうことができる。

new_IMG_3451
著者撮影

中でもおススメは季節のブランチセット。

スモークチーズと季節のサラダ、自家製のパンと全粒粉のパン、メインにはお魚か燻製されたお肉を選ぶことができる。

この日はミルクホール特製のスパイシースモークチキンをオーダー。燻製独特のほのかな味と香りが口の中に広がり、ずっしりと重みのあるドイツ風の自家製パンと相性がよい。セットの飲み物には珈琲かビール、ワインなどお酒を選べるところも魅力的。

new_IMG_3455
著者撮影

また、店内の奥には「階段下の小さな図書館」がある。オーナーの蔵書や、80年代~90年代のファッション誌等、中々手に取ることが出来ないものもあり、ミルクホールの歴史を感じられるコーナーだ。ゆっくりとした午後には、お気に入りのメニューと飲み物を頼んで、本を読みふけるのも楽しいひとときだろう。
 

ミルクホールのフリーペーパー「MILK HALL TIMES」

new_IMG_3466
著者撮影

ミルクホールといえば、フリーペーパー「MILK HALL TIMES」も読んでほしい。

「お客さんが退屈しないですむように」と、30年にわたって発行され続けている、ミルクホールの歴史や文化を物語るフリーペーパーだ。中にはマスターのコラムや鎌倉の裏事情(猫事情)が書かれ、アーティスティックでモダンな表紙はいつ見ても斬新。地元のファンが多いこともうなずける。

各テーブルに置かれており、店内中央には過去のバックナンバーもあるのでぜひ手に取ってほしい。

 

new_IMG_3464
著者撮影

ミルクホールでは定期的にライブも行われる。

ジャズやバイオリンなどシックなセレクトだが、生音を近い距離で聞くことができ、とても自由な雰囲気で楽しめる。17時以降の静かになってくる鎌倉に鳴り響く音は、また昼間のにぎやかさとは違った贅沢な時間。

「懐かしくて、新しくて、不思議とほっとする場所」、ミルクホールは大人から子供まで幅広い世代が訪れる由緒正しき鎌倉の老舗だ。

INFORMATIONインフォメーション


住所:〒248-0006 鎌倉市小町2-3-8
営業時間:平日  11:00~20:30(L.O.20:00) 土日祝 11:00~21:30(L.O.21:00)
電話番号:0467-22-1179
URL:http://www.milkhall1976.com/

WRITERライター情報
羽佐田瑶子
羽佐田瑶子

ライター。日本文化と食と寅さんを愛する87年生まれ。47都道府県を制覇、サブカルチャーから伝統文化まで、各地で出逢った“美しく、面白い日本文化”をライフスタイル誌等で執筆。フリーペーパーKAMAKURAにも在籍、鎌倉を中心に湘南のスポット&イベント情報をお届けします。
URL:http://yokoyamy.tumblr.com/

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別