HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 鎌倉 > 「源氏山公園」

鎌倉No.1の桜スポットへ行こう。

「源氏山公園」

Massa | REPORTER
WORD :
2015.03.28

幼少期からオーストラリアやアメリカの海辺を移り住み、湘南に出会いました。そんな私(Massa) が新たな切り口で湘南の街をSurfing (探索)する湘南city surf。

あと一週間で花見のシーズンが到来します。

そこで今回は鶴岡八幡宮と並んで桜(花見の名所)として知られている源氏山公園を訪れます。

鎌倉駅から小町通りに入り…

小町通

進む事10分、源氏山へ続く道を発見

沿線

ここに来ると雰囲気はがらりを変わります。沢山の神社仏閣に囲まれていて、ノスタルジックな雰囲気が私の心を童心に帰します。

坂

そこから亀ヶ谷坂切通しという通りを進むと自然豊かな登山道が現れました。

これが化粧坂です。

小道

ここはスニーカー、運動靴が必須です。少し上るだけで私は息が切れてしまいました。

ただ少し上るとそこは深い森林のような自然が待っていてくれます。

森林

姿は確認出来ませんでしたが、「ホーホケキョ」という鶯の声が聞こえたり、沢山の都会では見る事の出来ない植物が生い茂っています。

そこを抜けると、桜の観光名所、源頼朝像のある広場へとたどり着きました。

SONY DSC

源

ソメイヨシノはまだつぼみでしたが一部でこのように開花したものも。

桜つぼみ

桜

すでに桜の様子を見に来ていたハイカーや、観光客の姿もちらほら。

赤く花を咲かせた椿もとてもきれいでした。

スクリーンショット 2015-03-27 10.44.06

帰りも寿福寺へと下る寿福寺近道を選択、最初は階段のような作りでしたが、急に道は狭まり本物の山道へと続いて行きます。

帰り坂

下り終えるとそこには寿福寺が。

この日は中に入る事はできませんでしたが、中の庭園も見応えがありました。

寿福寺の外門から山門に至る敷石道は静寂感が漂います。

寿福寺

都会では感じる事のできない自然や歴史的な雰囲気を味わいながら鎌倉の楽しみ方を見つける事ができました。300本もの桜が彩る源氏山で春を満喫してみるのは如何でしょうか?

 

 

INFORMATIONインフォメーション

源氏山公園
住所:神奈川県鎌倉市梶原5丁目

REPORTERレポーター情報
Massa
Massa

南国(ハワイ)生まれ東京とオーストラリア、ハワイで育ち、楽しい人は大体友達。楽しい事なら大体大好き。学生時代から海が大好きでした。サーフカルチャーから美味しいご飯まで他とは違う、外国人の目線で新たな湘南の魅力をお伝えします。
URL:

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別