HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 大磯 > 「やきいも日和」

冬の時期限定!皮まで美味しい!伝統の「つぼ焼きいも」

「やきいも日和」

suda | WRITER

タベアルキストのスダカエーが担当する湘南ごはん。
「オススメのお店ありますか?」を合言葉に、
人と人がつなぐ湘南の素敵なお店を食べ歩きたいと思います。

**写真 2015-12-20 14 56 33

「やきいも日和」

寒い冬。やきいもの恋しい季節です。

昨年末「神奈川食べる通信」さんのご縁で、
感動的なやきいもにめぐり逢ったのでご紹介します。

*写真 2015-12-20 12 48 53

場所は『大磯』

海水浴場の近く、住宅地の片隅でひっそりと、

冬の時期の週2日だけ営業しているやきいも屋さんがあります。

*写真 2015-12-20 12 48 07 (1)

「やきいも日和」のやきいもは、<石焼き>ではなく、<つぼ焼き>という方法で作られています。

大正時代から伝わる伝統的な焼き方ですが、

戦後に<石焼き>が主流になるとともに<つぼ焼き>は減っていき、

今では滅多にお目にかかれないという製法だそうです。

*写真 2015-12-20 12 48 19 (1)

お芋を吊したつぼの底には練炭が入っていて、

蓋をして練炭の熱と壺からの遠赤外線でじっくりと蒸し焼きにするんだそう。

するとびっくりするくらい美味しいお芋が焼き上がります。

*写真 2015-12-20 14 56 54

しっとりとしてあま~い焼きいも。

1ヶ月以上熟成して糖度を上げたお芋が、さらに遠赤外線でしっかりと糖化してウルウルにみずみずしい!

石焼きではないから、皮までしっとり柔らかくいただけます。

*写真 2015-12-20 13 01 02

そう、この皮が重要!

普段捨ててしまう焼きいもの皮には、

食物繊維やアントシアニンをはじめ栄養成分がたくさん含まれていて、

皮ごと食べると消化をサポートしてくれるのでおならが出にくくなるんですって!

*写真 2015-12-20 12 50 34

パッケージもかわいいつぼ焼きいも。

週2日の販売の他に毎月第3日曜に開催される大磯市(おおいそいち)や通販でも買えますよ。

INFORMATIONインフォメーション

やきいも日和
住所:神奈川県中郡大磯町大磯1668 OISO1668
営業時間:営業時間:月曜・木曜 13:00~16:00 ※11月中旬~4月末頃までの営業
URL:http://www.yakiimo-biyori.com/

WRITERライター情報
suda
suda

徘徊系オープンゲッター。 フードアナリスト。年間400件以上の食べ歩きをする「タベアルキスト」で、主にカフェ・スイーツ担当。ニューオープンや話題の店にいち早く足を運ぶのが趣味。ミーハーなグルメ情報はblog【ミーハーグルメ~ごはんの時間なので帰ります】 http://mealafter5.blog.jp/ にて。
URL:http://mealafter5.blog.jp/

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別