HOME
AREA
CATEGORY
HOT WORD
ABOUT US
FEATURE
閉じる

FLLOW US

HOME > 辻堂 > 鰻屋「うな平」

湘南が誇る、絶品「うな重」が食べられる!老舗の鰻屋

鰻屋「うな平」

yuya | WRITER
WORD :
2016.05.17

うな平_IMGP5785
著者撮影

辻堂の住宅街で1959年(昭和34年)に創業した老舗の鰻屋さん。地元の友人のオススメで知りましたが、ミシュランで星を獲得したお店でもあるようです。


 

昭和34年創業の老舗の鰻屋「うな平」

うな平_IMGP5773
著者撮影

お店は鵠沼海岸から1.6km、辻堂から2km離れた場所にあり、落ち着いた雰囲気です。

うな平_IMGP5771
著者撮影

お店に近づくと香ばしい鰻の香りが漂ってくるので、早くも来て良かったと思わされます。なお、お店は駐車スペースを完備しており、席数も多いので、安心してゆったりと寛げます。
 

予約が望ましい!「裂きたて」「焼きたて」「ご飯の炊きたて」のお店

 
「裂きたて」、「焼きたて」、「ご飯の炊きたて」をモットーにされているので、訪問される際は前日までの予約が望ましいです。こちらに限らず、鰻というものは伺う方も気合を入れて伺った方が、美味しい鰻に出会えるものですね!

予約時間の10分ほど前に到着し、鰻の到来を待ちます。お座敷の方は中庭と池が見えるので趣があります。

うな平_IMGP5775
著者撮影

予約時間ほぼドンピシャでうな重がやって来て、ビックリ。心からのおもてなしを感じさせてくれる瞬間です。

うな平_IMGP5778
著者撮影

美しい漆器の器を眺め、蓋を開けると、ふわっと心地良い香りが立ち上ります。この瞬間はうな重を頂く悦びの一つですね。

うな平_IMGP5785
著者撮影

まずは一口頂いてみると、鰻は絶妙な食感で、柔らかすぎず硬すぎず、じゅわっと消えます。中心をふんわり、とろんと仕上げておられ、職人の技を感じさせます。

皮の存在感も極めて控え目。上品でありながら印象深い焼き加減です。骨の処理も徹底しており、気になりません。

そして、着目すべきところは、ご飯。米が非常に美味しく、炊き加減は硬め。パラパラでリズミカル。これは、かなり良いですね。うな重としては出色の炊き加減だと感じました。
 
さらに、タレは醤油を利かせ、甘みが少ないところが魅力的。個人的に甘いうな重のタレが少々苦手なのですが、こちらは端正でサラリとしている。
甘みは砂糖ではなく味醂で付けられているのでしょうか。旨味の輪郭を補う程度に付加されている点は非常に素晴らしいです。
 
なお、「肝吸い」は別料金200円となりますが、やはりうな重には肝吸いですよね。

うな平_IMGP5789
著者撮影

出汁をキリリと利かせた肝吸いはうな重の良き相棒。肝は割としっかり火を入れておられます。
 
地元で長らく愛されてきた実力店の味わい…。 また是非とも頂こうと思い、お店を後にしました。

なお、この度頂いたのは、【中】2,800円。【上】3,600円、【特上】4,300円もあります。

INFORMATIONインフォメーション

うな平
住所:藤沢市辻堂東海岸2-2-8
営業時間:12:00~14:00、17:00~19:00
電話番号:0466-36-7070
情報元説明:

定休日: 水曜日、木曜日(祝日の場合営業)
※裂きたて、焼きたて、ご飯の炊きたてがモットーなので、事前予約がベターです


WRITERライター情報
yuya
yuya

料理も愛するタベアルキスト。鮨、日本料理、中国料理、エスニック料理が特に好きです。ネットやメディアの情報だけでなく、信頼出来る友人や料理人の方の情報も参考にして食べ歩いております。美食との出会いは人生を輝かしくするものだと思いますので、ご参考になれば幸いです!
URL:

HOT WORD

注目キーワード

HOT WORD

注目キーワード

FEATURE

特 集

RANKING

今週のランキング

INSTAGRAM

Follow @shonanmag

    データを取得できませんでした…。設定を再確認して下さい。

MAGAZINE

フリーペーパーが出来ました

THE SHONAN MAG Vol.01
2015年10月発行

特集:湘南でカレー食べた?

FEATURE

特 集

AREA

エリア別